静岡県藤枝市で天然石のアクセサリーとスワロフスキーのサンキャッチャー、北欧のインテリア・ヒンメリの専門店です。
ネット販売も始めました

ラリマー(地の時代から風の時代へ)

ラリマー(地の時代から風の時代へ)
ラリマー(ブルーペクトライト)



今回はラリマーのお話をさせていただきますね

ラリマーは、1974年ドミニカ共和国で発見されました

別名はドルフィンストーン
   アトランティスストーンと呼ばれコンクパールやブルーアンバーと並んでドミニカ3大宝石となっています

ラリマーは水、風、火のエレメントで流動的なものをしなやかに受け止めながら火山から生まれた熱を上にあげそして鎮静化するという
火と水(かみ)
女神さまのエネルギーを持ちます

ラリマーの語源はマールからきていて「海」を意味します🏝

そして持ち主に与える影響力としては…

境界線を外す
調和と繋がり
相手に共感する

もう少し詳しくお伝えしますね✨

分離の感覚から戦いのもととなる偽りの境界線をなくしたり
みんな違っていてもいいんだよ
違っていてもみんな繋がっているよ
と言っているような
つまり、ワンネスの感覚を呼び覚ましてくれるような石です

そうそう
海って世界中繋がっています

まさに
地の時代(男性性、パワー、物質的)から風の時代(分かち合い、共感)に変わろうとしている1900年代に発見されたのも意味があるのかもしれませんね☺

母性と女性性の石であるラリマーは安心感そのもの
世界はあなたを受け入れてくれて人との関わりの中で安心して自分自身を表現したいと思う方におすすめの石です

この地球は🌏
行動することで夢を叶えたり幸せになる場所

この行動の手助けをするのがラリマーであり今この時代にとても必要な石の一つです

私もラリマーを身につけて本当に石の影響力を実感しました



私以外の全ての人や生き物達と溶け合うような感覚をよく体験するようになりました

きっと気がつかないうちに自分自身で境界線をはっていたのだと思います

ラリマー
時代の変容を助ける石

私も大好きな
ハッピーストーンです😊
?Gg[???ubN}[N??

Nisse(ニッセ)
〒426-0018
藤枝市本町1丁目8-5 2F
Tel:054-270-7309
営業時間:11:00~18:00
定休日:月・火・土曜日
祝日は営業します